www.vainajala.org

白髪染めすることをやめた父親

 先日、実家に帰省したとき、父親の髪の毛が真っ白な白髪になっていてとてもビックリしました。そこで、たとえ家族の間柄であっても、頭髪のことはちょっと聞きにくい面があるのですが、それでも気になったのでどうしたのか聞いてみました。

 

 すると、半年前までは白髪染めをしていたけど、もうそんなに体面を気にする歳でもなくなったから白髪染めをやめたのだと、私に話してくれました。

 

 私は半年前に親の髪の毛を見たとき「遺伝のせいか、我が家の家系は髪が黒々しているのだな」と、短絡的に感心していましたが、本当はそうではなかったのだと、父親の告白を聞いて初めて知りました。

 

 髪は黒いほうがやはり年齢が若く見えますがそのためだけに白髪染めをするというのも、費用がかかるのでなかなかそうし辛い面があり、親としてはもう外見を気にするのはやめたということですので、子どもの私がそれに何か口出しするのは筋違いです。

 

 私としては黒々とした父親の髪の毛の印象が強かったのでやや戸惑いを隠せませんが、それだけ上手く白髪染めをしていたのだと改めて思いました。
知りたい情報はここ→プリオールおすすめです。